企業理念Corporate Identity

会社は社会の公器であるとの精神に立ち、
業界をリードする技術とサービスをもって広く社会の発展に貢献する

ニチモウは、1910年(明治43年)の創業以来(会社設立は1919年(大正8年))、100余年の歴史の中で時代の変化に対応しながらも、漁業・水産業界を主たる事業領域として事業を展開してまいりました。
創業以来の経営理念のもと、今なお漁業・水産業界を基盤としながら「『豊かで健康な生活づくり』に主として『食』の分野で貢献する企業」を目指して、ニチモウおよびニチモウグループ各社は、事業を展開しています。

関連ページ