トップメッセージTop Message

代表取締役社長 松本 和明

ニチモウは、1910年(明治43年)の創業以来、「会社は社会の公器であるとの精神に立ち、業界をリードする技術とサービスをもって広く社会の発展に貢献する」ことを経営理念として、長年にわたり漁業・水産業界を主たる事業領域として事業を展開してまいりました。

これからも時代の変化に対応しながらも、ニチモウおよびニチモウグループ各社は、漁業・水産業界を主たる基盤としながら「『豊かで健康な生活づくり』に主として『食』の分野で貢献する企業」を目指して、多岐にわたる事業を展開してまいります。

2017年3月期から2019年3月期までの3ヵ年における中期経営計画を策定し、"浜から食卓まで"をカバーする唯一の水産専門商社「ニチモウ」を中核とし、周辺領域で独自の専門性を持つグループ各社で構成されたニチモウグループとなることを目指しております。
企業の社会的責任を果たすために、ニチモウおよびニチモウグループでは企業行動憲章をもとに、法令遵守はもとより倫理徹底を励行し、さらに2005年4月1日から施行された個人情報保護法への対応につきましても、個人情報保護方針を定め、社員一人ひとりが個人情報保護に努めております。
また、ステークホルダーの皆様との良好な信頼関係が築けるよう、健全な企業として正確かつ公平な会社情報の開示に努めてまいります。

顧客の皆様に対しては、継続して高い品質=製品およびサービスを常に提供できるよう、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001認証を2006年10月に本社で取得、2012年10月には支店・営業所を含めた全社で取得いたしました。

創業以来100年以上にわたり、諸先輩方が培ってきた技術とサービスを通して社会に新たな価値を提供するとともに、企業の社会的責任を真摯にとらえ、健全でステークホルダーの皆様から信頼される企業・ニチモウおよびニチモウグループを目指してまいりますので、なにとぞ今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

ニチモウ株式会社
代表取締役社長
松本 和明

関連ページ