素顔のニチモウ 「入社の理由」「やりがい」「オフのすごし方」「ニチモウの社風」について先輩に聞いてみました。素顔のニチモウ 「入社の理由」「やりがい」「オフのすごし方」「ニチモウの社風」について先輩に聞いてみました。

  • T.K 財務部T.K 財務部
  • N.Y 海洋事業部N.Y 海洋事業部
  • M.A 食品事業本部 第四営業部M.A 食品事業本部 第四営業部
  • H.T 海洋事業部H.T 海洋事業部
  • Y.S 機械営業部Y.S 機械営業部
  • N.N 食品品質管理室N.N 食品品質管理室
  • M.S 化成品営業部M.S 化成品営業部
  • T.T 食品事業本部 第一営業部T.T 食品事業本部 第一営業部
  • Y.Y 食品事業本部 第一営業部Y.Y 食品事業本部 第一営業部
  • K.N 食品事業本部 第三営業部K.N 食品事業本部 第三営業部
T.K 財務部 2014年度入社 海洋科学技術研究科出身

志望動機、入社の決め手は?

海に関わる仕事がしたいという理由で水産業界を志望していました。数ある水産企業の中でニチモウを選んだのは、魚を獲るところから食卓に上がるまでの一連の流れを網羅している事業展開に惹かれたためです。

仕事の“やりがい”は?

ニチモウ全体としては、部署・チームに関係なく、若手のうちから仕事を任されることが多いと思います。プレッシャーに感じるかもしれませんが、先輩社員のフォローがしっかりしているので心配はいりません。
私自身の業務としては、財務部で資金繰りを担当しています。支払や代金回収の予定に応じて、借入や返済を行います。会社にとっての資金とは、ヒトにとっての血液のようなものであり、滞らせることは許されません。責任の大きな仕事ですが、早いうちからそのような仕事を任されることにやりがいを感じています。

オフタイムのすごし方は?

休日はサーフィンをしています。真夏も真冬も関係なく毎週のように海に通っており、長期休暇には仲間とサーフィン旅行に行きます。
休日は趣味に費やすことがほとんどなので、平日の早朝に勉強の時間を確保しています。1日あたり2時間は確保できるように心がけています。
仕事の後は会社の近くのジムで2~3時間ほどトレーニングしてから帰宅します。

ニチモウの社風は?

とにかく現場を大切にする会社だと感じています。デスクに座っているよりも、現場に出ていることのほうが多く、なかなか会えない社員もいるほどです。それぞれの社員が現場で経験を積み、それぞれの分野のプロフェッショナルとなり活躍していく。そんな会社だと感じています。

T.K 財務部 2014年度入社 海洋科学技術研究科出身
N.Y 海洋営業部 2014年度入社 海洋生産管理学科出身

志望動機、入社の決め手は?

商社でありながらメーカー機能も持ち、グループ会社と連携し、研究・開発から製造・販売まで行っている。また、国内外問わず事業を展開しているところも魅力に感じました。

仕事の“やりがい”は?

配属されて間もないうちから現場に行くことが多く、早くから会社の顔として仕事を任せてもらえるところにやりがいを感じています。

オフタイムのすごし方は?

プールやジムで体を動かしたり、たまに友人や上司と飲みに行きます。また、休日は外房・東京湾で船釣りをしたり、月1~2回のペースで社外の人達とフットサルをしています。

ニチモウの社風は?

チームや部署関係なく社員同士仲が良く、風通しも良いところです。

N.Y 海洋営業部 2014年度入社 海洋生産管理学科出身
M.A 食品事業本部 第四営業部 2014年度入社 海洋科学部出身

志望動機、入社の決め手は?

OB訪問と選考を通じて、先輩社員の方にお話を伺う中で、先輩方の人柄や仕事に対する姿勢に憧れて、入社を決めました。本当に真面目で優しい人が多いと思います。就活時は自分もそうなれればいいな、この人達と一緒に働きたいなと、ぼんやり思った記憶があります。
水産関係の大学出身なので、「水産に関わる仕事・食品に関わる仕事がしたい」という希望もありましたが、それより人に魅かれた部分が大きいと思います。

仕事の“やりがい”は?

個性を活かせる環境が与えられるところにやりがいを感じます。どんな小さい仕事でも(簡単な資料を作る際にも)、型にはまったやり方が求められるのではなく、自分のやり方で実践できる風土があります。逆に自分で考えて行動しなければいけないプレッシャーもありますが、それがやりがいに繋がっていると思います。
加工食品の営業をしているので、自分の関わった商品を外食店やコンビニで見つけると嬉しくなるのも、やりがいを感じる瞬間の一つです。

オフタイムのすごし方は?

就業後は、飲みに行くことが多いです。年齢、部署を問わずに、打ち解け合える雰囲気があります。仕事上では関わりの少ない部署の方と話をして「うちの会社はこんな事業までやっているんだ」と新しい発見があったり、人生の先輩として相談に乗っていただいたり、楽しい時間です。
休日は趣味のヨガに行ったり、友達とご飯に行ったり自由に過ごしています。夏場には会社の野球部のマネージャーをしているので、試合の応援に行ったり、時には、会社の若手メンバーで旅行に行ったり、釣りに行ったり、オフも仲良くして頂いています。

ニチモウの社風は?

一言では言い切れませんが、風通しのよい、何でも言い合える雰囲気だと思います。仕事上では各々が自分の意見・意思を持って仕事を前に進めていくことが求められます。行き詰まることもありますが、何でも聞ける先輩がたくさんいるので、自分にとって勉強にもなるし、私も早く頼れる先輩になりたいな、と思っています。
また、水産物を取り扱う仕事なので、仕事のほとんどが海外に関わります。学生時代には、想像も出来なかったスケール感があります。
あとは、社員の特徴で言うと、お酒に強い人が多いかな(笑)

M.A 食品事業本部 第四営業部 2014年度入社 海洋科学部出身
H.T 海洋営業部 2001年入社 水産学研究科出身

志望動機、入社の決め手は?

海や魚に直接携わる仕事に就きたいと思い、水産系の会社を受験しました。数社から内定をいただき、「海に直接行くことは無いだろうが、食品開発でも良いか…」と思い始め、ニチモウには断りの連絡を入れたのですが、当時の人事部長であった方に長崎まで出向いていただき、長崎営業所長であった方の同席のもと、「初心を忘れないこと。理想を実現できる会社がニチモウだ。」と熱く説得され、その情熱と人情に感動したからです。

仕事の“やりがい”は?

少数精鋭の組織であるため、一人ひとりに責任ある仕事を任されることが多いと思います。特に担当している漁具・漁網は、お客様にとっての生命線であり、人命に関わる重要な道具。生半可な提案ではお客様にもニチモウにも大きな不安が残ることになるため、その責任感は半端なものではありません。

オフタイムのすごし方は?

独身時代は休日になるとテニスとゴルフにのめり込んでいました。結婚してからは休日は家族で過ごすことも多いですが、仕事漬けで休日が無いこともしばしば。アフター5は懇親の目的で先輩風を吹かせながら(笑)お酒を飲むことが多いです。

ニチモウの社風は?

部署によるかもしれませんが、自分のやりたいことを優先させてくれます。相談にのってくれる仲間も多いです。一生懸命に取り組む人が多く、とにかく真面目です。

H.T 海洋営業部 2001年入社 水産学研究科出身
Y.S 機械営業部 1999年度入社 経営学部出身

志望動機、入社の決め手は?

ニチモウは魚の漁獲、原料買付、加工、流通、販売までの事業領域を持ちながら、メーカーであり、商社でもあります。他には無い変わった会社?と感じたから入社を決めました。

仕事の“やりがい”は?

早い段階から仕事を任せてもらえるため、責任感を養いながら同時にやりがいを感じることができるところです。

オフタイムのすごし方は?

年齢も部署も違う仲間と飲みながら話をします。休日はトレーニングをして体を鍛えています。

ニチモウの社風は?

社員一人ひとりが自分のため、会社のために仕事を探す、創る。そんな連携を沢山の仲間とできる、フラットな雰囲気が気に入ってます。

Y.S 機械営業部 1999年度入社 経営学部出身
N.N 食品管理室 2009年度入社 国際関係学科出身

志望動機、入社の決め手は?

営業マンが出張で不在の事が多い中で、責任ある仕事を任される、というところに頑張りどころを感じました。また、面接時に会った方とリラックスして話ができたので、自分はニチモウが合っていると思いました。

仕事の“やりがい”は?

年齢に関わらず、個人の力が一事業に大きく影響すると思います。そんな中で頑張ってる人たちと一緒に仕事ができるのがやりがいになっています。

オフタイムのすごし方は?

会社の人や友達と飲みに行くのが平日の楽しみ! 休みの日は、おいしそうなパン屋さんめぐりをしています。

ニチモウの社風は?

仕事の上でもプライベートでも、社員同士の関わりが深い会社だと思います。そういった関係の中からいろいろな事を学び、社会人としても人間としても成長できる場所であると思います。

N.N 食品管理室 2009年度入社 国際関係学科出身
M.S 化成品営業部 2009年度入社 水産学科出身

志望動機、入社の決め手は?

海や水産に関わる仕事をしたいと考えていた中、漁網から水産物、食品加工機械、資材といったまさに浜から食卓までの多岐にわたる事業を展開しているところに魅力を感じました。 また、あるきっかけで先輩社員と出会い、仕事の内容、会社の雰囲気を教えていただき、その先輩社員の人柄に触れ、一緒に働きたいと感じたことも決め手のひとつでした。

仕事の“やりがい”は?

入社して半年後にはあるお客様を担当させてもらい、プレッシャーと同時にやりがいを感じました。お客様の求めるものに対して、様々な取引先と協力して商品を作り上げ、採用となったときには素直に嬉しい気持ちになります。今では商品提案だけではなく、情報やサービスの提供などによりニチモウの存在意義を高めることにやりがいを感じ、日々精進しています。

オフタイムのすごし方は?

休日は趣味である釣りに行くことが多いです。会社の上司や先輩と一緒に釣りに行くこともあり、普段見られない一面を見ることができ楽しい時間を過ごしています。他にはドライブや映画鑑賞、読書、時には何もせず、1日のんびり過ごすこともあります。とにかく仕事のことは忘れ、自分の好きなことで時間を過ごしリフレッシュするようにしています。

ニチモウの社風は?

年齢問わず仕事に対して誇りや責任を持っている社員が多いと感じます。また、社会人としての基本的な礼儀は忘れてはなりませんが、自分の考えや言いたいことを言える風通しの良い環境だと思います。仕事では厳しい一面も持っている上司、先輩ですが基本的に人にやさしく、プライベートな相談にも乗ってもらったりと良い関係を築けています。

M.S 化成品営業部 2009年度入社 水産学科出身
T.T 食品事業本部 第一営業部 2009年度入社 海洋科学部出身

志望動機、入社の決め手は?

大学時代の尊敬していた先輩から、ニチモウは非常に人間味のある会社だよ、と聞いて受けてみようと思いました。決め手になったのは、若い時から大きな仕事を任せてもらえる環境と、興味のある事業部があったから。先輩社員との座談会を通して、ニチモウの社員の方の魅力を確認できたのが最後のひと押しとなりました。

仕事の“やりがい”は?

本当に若いうちから大きな仕事を与えてもらえました。部やチームの業務内容・取扱商材の枠組みにとらわれず、自分のやりたい仕事を、内容が伴っていれば担当させてもらえる環境だと思います。

オフタイムのすごし方は?

釣りに行くことが多いです。時には旅行を楽しんだり、友人とお酒を飲みに行きます。

ニチモウの社風は?

非常に温かい社風です。上司・先輩とも親しみやすいので、思ったことを言いやすい環境だと思います。

T.T 食品事業本部 第一営業部 2009年度入社 海洋科学部出身
Y.Y 食品事業本部 第一営業部 2014年度入社 水産専攻科出身

志望動機、入社の決め手は?

大学で乗船していた練習船に使用されている船具が、ニチモウが納入している製品だと知ったことや、ニチモウグループの漁網の製造工場を見学する機会があり、興味をひかれました。また、大学で勉強した水産物を扱っていて、買付業務・海外出張や乗船をしたいと考えていた自分の志向と合致したため、ニチモウを志望しました。
決め手となったのは、OBが多いことや、社員や同期の人柄も良く自分に合うと感じられたことです。

仕事の“やりがい”は?

まだ入社2年目ですが、私の部署で取り扱う冷凍すり身という中間原料の製造現場へ、国内(北海道)や海外(南米、東南アジア)へ出張して、実際に現場を見て、学ぶ機会が与えられることにとても恵まれていると感じています。
南米に子会社のサンアラワ社がありますが、地球の反対側で獲れた魚を日本に輸入して、一般のお客様に届けることができる、食卓を豊かにすることができると実感する時にやりがいを感じます。
小売店で私たちが販売している原料を使った蒲鉾等の練り製品を見つけると、多くのお客様の「食」に貢献できているという満足感を覚えます。

オフタイムのすごし方は?

平日の終業後は、家で料理を作って晩酌をしながらテレビを観ることが多く、のんびりリラックスすることに重点を置いています。
早く退社した日や週末の金曜は、同期や同僚、あるいは友達と飲みに行くことも多いです。
休日はアクティブに過ごす日と休息を取る日を組み合わせて過ごしています。アクティブに過ごす日は、刺激を受けるために、都内の色々な所に出かけて行って、遊ぶようにしています。夏は、海に行ってシュノーケリングやダイビング、釣り、キャンプをしたり、冬はスノーボードに行ったりします。

ニチモウの社風は?

部署によって異なると思いますが、私の所属する食品事業本部では若手社員が増えてきています。特に食品第一営業部では、20代の社員が多いため、日々活気があり、上司、先輩社員にも質問、相談しやすい環境なので、働きやすいのではないかと思います。
部署に限らず、ニチモウの若手社員同士は横のつながりも強く、業務において他チームと連携することも多くあり、それが新たなビジネスに結びつくこともあります。アフターファイブでも一緒にラーメンを食べに行くなどの付き合いが適度にあり、それによりチーム内の円滑化も図れています。

Y.Y 食品事業本部 第一営業部 2014年度入社 水産専攻科出身
K.N 食品事業本部 第三営業部 2012年度入社 生命環境学部出身

志望動機、入社の決め手は?

人の雰囲気です。といっても入社前は面接で会う方々だけで、ほぼ総務部の方としか面識がありませんでしたが、社内の空気が伝わってくるようでした。選考を受ける会社選びの基準は「専門商社」で、私が受けた企業の内、何社かはニチモウと同じ少数精鋭をうたっているところもありましたが、ニチモウとは縁があったのかもしれません。

仕事の“やりがい”は?

自分で考えて行動することです。与えられた仕事をこなすよりは、自分で仕事をつくることにやりがいを感じます。若い社員は経験も浅いですし、簡単なことではありませんが、若さゆえのアイデアをもっていると思います。若いうちから仕事を任せてもらえる部署は多いので、自分なりに仕事を創っていきたい人には良いと思います。

オフタイムのすごし方は?

アフター5は会社の同僚とお酒を飲むことが多いです。会社と関係ないことも話しますが、多くは社内や仕事上の笑い話、時には愚痴をこぼしたり、今の仕事に対する考え方を話し合って、同僚同士、明日の仕事への士気を高めております。たまに色んな意味で白熱してしまうこともあります。その他は、美味しい料理屋などあれば別部署でも誘いあって行く事もありますし、アフター5にスポーツをやることもあります。
休日は様々ですが、私は地元が関西なので会社の同僚やグループ会社の社員と遊ぶことも多いです。

ニチモウの社風は?

この会社の良さは「人の良さ」だと感じます。信頼できる上司、熱意のある同期や後輩社員、尊敬する先輩社員が多く、時にはそういった人々を意識して自分の姿勢を考えることがあります。またキャラが立っている人も多く、部署ごとでも全く色が違うのも面白いところです。

K.N 食品事業本部 第三営業部 2012年度入社 生命環境学部出身